過去からの日記分岐探索型 交換日記ノベルゲーム」の紹介とレビューの記事です。「過去からの日記」は30分程度で読み終わるライトなサウンドノベルで、システムは「元カノは友達だから問題ない」ライクで、ストーリーは「君の名は。」に似ています。

【関連ページ】

この記事はレビューが主な内容です。手っ取り早く攻略情報が欲しい方は下記をご参照ください。

  • 過去からの日記の攻略。選択肢とエンディング一覧

  • 「話題の日記アプリをダウンロードしてみませんか?」
    そんな、ものすごく怪しいメールが来た
    怪しかったけれどちょうど暇だったので、
    試しにダウンロードしてみたのだ。

    レビューと紹介

    やってみよう

    過去からの日記の攻略。オープニング。

    主人公が話題の日記アプリをダウンロードする場面から物語が始まります。主人公の名前は「春藤瑛介」、ヒロインの名前は「霧島麗花」。2人の交換日記形式(とは言っても、実際はLINEのような感じ)で物語が展開されます。

    過去からの日記の攻略。好感度の上下。

    物語が進行すると選択肢が登場します。選択肢によってヒロインのバイオリズム(平たく言えば「好感度」です。以下「好感度」と表現します)が上下したり、シナリオが分岐したりします。

    選択肢によるシナリオ分岐は「分岐マップ」と呼ばれる線図で表現さ、分岐マップを開けば任意の場所からやり直せる親切仕様になっています。

    過去からの日記の攻略。交換日記の相手は1年前の人物である事が分かります。

    でもそのニュース、この前っていうより
    かなり前じゃないかな?
    もうとっくに旬の過ぎた話題でしょ(^^;

    話が進むと、交換日記の相手が1年前の人物である事が徐々に判明します。以降、ヒロインを不幸から救う、いわゆるタイムリープもののストーリーが展開されます。

    過去からの日記の攻略。トゥルーエンド達成のためには、鍵の入手が必要。

    選択肢によっては、分岐マップ上の「鍵」を通過するものもあります。この「鍵」がトゥルーエンド達成のための攻略ポイントで、例えば緑色の錠を通過するには緑色の鍵が必要になります。

    総評

    面倒くさいのはイヤ、ライトな30分くらいの話が欲しい。こんな方にはお勧めのアプリです。分岐マップコンプリート・エンディングコンプリートを目指しても2時間もかからないと思います。

    ただし、ライトが嫌いな人には物足りないかもしれません。私もライト過ぎると感じ、もう少し伏線や話の深みが欲しかったと思っています。タイトルの「過去からの日記」でネタバラシしているし、ストーリーも「君の名は」に似すぎています。影響を受けるなら、もう少しマイナーな隠れた名作に影響を受けて欲しかったと感じています。

    ダウンロード先

    過去からの日記- 分岐探索型 交換日記ノベルゲーム

    過去からの日記- 分岐探索型 交換日記ノベルゲーム
    開発元:DownTownApps
    無料
    posted with アプリーチ

    類似作品

    僕のカノジョは浮気なんかしない

    「僕のカノジョは浮気なんかしない」「元カノは友達だか問題ない」という浮気をテーマにしたシリーズもののサウンドノベルがあるのですが、デザイン(ユーザインターフェース)が似すぎています。個人的には、もう少しオリジナリティが欲しいと感じました。

    過去からの日記の攻略。分岐マップ似過ぎです。

    君の名は。

    新海誠監督監督の2016年公開のアニメ映画です。ストーリーが酷似し過ぎています。

    過去からの日記と同じようなストーリー。

    もし、このアプリが面白いと感じた方は原作も面白いと感じるはずですので、今すぐTSUTAYAで借りましょう。

    世にも奇妙な物語

    過去の人物と交換日記するというのは、珍しい発想ではなく、いくつか類似のストーリーがあります。有名所をあげるとすれば、「世にも奇妙な物語」で放送された「過去からの日記」ではないでしょうか。

    「世にも奇妙な物語」は25年も続いた長寿番組ですが、「過去からの日記」はその中でも人気18位の有名作品です。(出典 : 一番好きな奇妙作品大募集 トップ30作品発表

    コメントをどうぞ

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)