アイテムショップ
アイテムショップ」は超シンプルなレシピゲームで、ちょうどドラゴンクエストⅣ トルネコの奧さんが主人公のようなゲームです。ジャンジャン売って、アイテムショップを繁盛させましょう。
 

序盤の立ち上げの攻略方法(コツ)について説明します。アイテムを合成する事で入手できる資金は多くなりますが、入手できる名声は下がります。序盤は名声を稼いだ方が無難ですので、素材をそのまま売ってしまいましょう。

アイテムショップ 飼い猫ミミによるチュートリアル

 
スポンサーリンク

チュートリアル

初めての販売

チュートリアルに従って、カウンター(アイテム棚)に商品を並べます。商品が1つ売れるまで待ちます。

商品が売れた数だけ「名声」が上がっていきます。名声があがるにつれて雇える冒険者の数が増え、様々な素材を入手できるようになります。まずは名声が0から1になった時点で、駆け出しの冒険者デリックが雇えるようになります。

アイテムショップ 棚をタップしてアイテムを販売
アイテムショップ とりあえず「薬草」を商品棚へ
 

初めての冒険者

画面上に見える赤い星の欄が名声です。序盤はこの名声を上げる事を意識しましょう。

先ほどのアイテム販売で名声が0から1になると、冒険者デリックが雇えるようになります。「冒険者:デリック」「目的地:ノウスの森」「依頼する」の順にタップして、デリックに素材を収集させます。

アイテムショップ かけだしの冒険者 デリックをタップ
アイテムショップ 目的地「ノウスの森」、「依頼する」の順にタップ
 

1分ほど待つと、素材の収集が完了します。

アイテムショップ デリックの素材収集完了
アイテムショップ ノウスの森の収穫

初めての合成

1回目の素材収集が完了すると、「工房」の画面が使えるようになります。アイテムを組み合わせる事によって、より売値が高い商品を作る事ができます。一度、アイテムの組み合わせに成功すると、以降、「レシピから作る」タブからアイテムを作成する事ができます。

スポンサーリンク
アイテムショップ 素材からアイテムを作る場面
アイテムショップ レシピからアイテムを作る場面
 

名声50まで

素材か合成か

このゲームはレシピゲームなので、アイテムを合成する事が目的かのようにも見えますが、序盤は素材のまま販売した方がお得な事もあります。

例えば、「はちの巣」「りんご」を素材のまま販売した場合は金貨30枚を入手できますが、合成して「りんごジャム」にした場合は金貨70枚になります。合成した方が金貨入手の観点では有利になりますが、名声は販売個数に比例するため素材のままで売った方がお得です。

アイテムショップ 素材と合成の比較

「はちの巣」「りんご」を素材のまま販売した場合と、合成して「りんごジャム」にして販売した場合の比較

販売 金貨 名声
はちの巣
りんご
30枚 2
りんごジャム 70枚 1
 

名声を上げない限り強い冒険者を雇えないので、序盤は名声をあげる事をお勧めします。アイテムは合成せずそのまま販売するのがオススメです。

やくそう / りんご販売

アイテムを販売して 名声を10まで上げましょう。「やくそう」「りんご」などの人気が高い商品はすぐに売れます。アイテムはアプリを起動していなくても販売できますが、アプリのスリープ中は販売速度がかなり遅めです。一方、「お店」の画面で待機していれば、かなり早くアイテムが売れます

名声を10まであげると、新しい冒険者「ジャイルズ」を雇えるようになります。

アイテムショップ 林檎と薬草の販売
アイテムショップ 新傭兵のアンロック
 

レシピ 作成

能力の高い冒険者は、高い雇用費用が必要になります。徐々に名声ではなく金貨が必要になってくるので、素材の販売を減らし、合成した商品の販売を増やしていきましょう。ただ、(意見は割れると思いますが)、私は名声50くらいまでは素材販売重視がオススメです。

アイテムショップ 「木材」「木のつる」を組み合わせて…
アイテムショップ 「ロープ」が完成します
 

アイテムショップ 関連記事

スポンサーリンク