監獄少年」のまとめ記事です。監獄少年には尋問パートと呼ばれる推理ゲームのパートがあります。ノーミスでクリアしてしまう方も居るかと思いますが、ここでわざと間違えると凪から哲への微笑ましいツッコミを見る事ができます。前作「四ツ目神」の主人公 真依とイミゴの関係に近いようなイメージです。

監獄少年をまだスマホ内に残している方は実機で確認して頂きたいと思いますが、監獄少年をアンインストールしてしまった方向けに尋問パートのNGシーン第3章と第5章をまとめます。

  • 監獄少年 攻略記事一覧に戻る
  • 第3章 2年前の事件と大河氏(1)

    手紙の内容は確か……

    選択肢発生場面

    「監獄少年」の攻略。手紙の内容を選ぶ場面

    暁 哲:
    大河邸で見つけたのは、帝国への反逆組織だという証拠だった。仲間とのやりとりが手紙にしてあったんだ

    冴木 凪:
    帝国への反逆組織っていうと、具体的には? 天皇への反逆? 政府への反逆? 社会主義か?

    暁 哲:
    手紙の内容は確か……

     

    誤答

    「監獄少年」の攻略。手紙の内容の回答を誤ったシーン

    「社会主義推進」「天皇への反逆」のどちらを選んでも同じセリフが発生します。

    僕は凪の質問に答えようと口を開いたー ー瞬間、手紙の文面が頭に浮かんだ。”しかし、政府官僚どもは、己の富にしか目を向けぬ。古く錆びついた体制を今こそ打ち壊す時がきたのだ。”この内容は……つまり、今僕が言おうとしている答えが間違ってるんじゃ……。

    冴木 凪:
    ……ん? どうしたんだ?

    暁 哲:
    いや、ちょっと今、手紙の内容を思い出してて……

     

    第3章 望月千代の嘘

    全NGシーンではなく、特に面白いNGシーンのみをピックアップします。

    千代の嘘(1) 態度が急変したのは

    証拠提示発生場面

    「監獄少年」の攻略。第3章 「望月千代の嘘」。千代の態度が急変した場面を指摘します。

    暁 哲:
    望月さんの態度が急変したのは……僕が”ある物”について尋ねた時です

    望月 千代:
    ……っ!

    暁 哲:
    そのある物とは……

    ここでの正答は「ハンカチ」ですが、敢えて誤答を選びます。

     

    誤答

    「監獄少年」の攻略。第3章 「望月千代の嘘」。哲曰く、提示する物を間違えたそうです。

    僕は、その”ある物”をゆっくりと机の上に置いた。

    暁 哲:
    望月さんの態度が急に変わったのは”コレ”について尋ねた時です

    望月 千代:
    ………………

    暁 哲:
    そうですよね?

    望月 千代:
    ………………あの、何の事でしょうか?

    不破 充:
    哲、コレ見てどうなるんだ……?

    暁 哲:
    …………

    何でみんな不思議そうな顔をしているんだろう?机の上を確認すると…あ、出す物間違えた。僕は頭を下げて、机の上に置いた物をゆっくりと机の下に戻した。

    望月 千代:
    ………………

    不破 充:
    ………………

    暁 哲:
    …………今のは無しです

    冴木 凪:
    何やってるんだよお前は本当に……!!

    今度はこんなミスしないようにしないと……

     

    千代の嘘(2) ハンカチを持っていた人物

    人物選択発生場面

    「監獄少年」の攻略。第3章 「望月千代の嘘」。ハンカチを持っていた人物

    暁 哲:
    僕はこのハンカチを、とある人の机から手に入れました。その人物は……

     

    誤答

    「監獄少年」の攻略。第3章 「望月千代の嘘」。凪から面白がってわざと間違えたのではと疑われます。プレーヤー心理を読んだ展開に驚きです。

    暁 哲:
    このハンカチを持っていたのはーー 痛ッ!!!

    僕が名前を言おうとした瞬間、凪が僕の足を思いっきり踏みつけた。

    暁 哲:
    な、何する……!

    凪はニッコリと底冷えする笑顔で言った・

    冴木 凪:
    おまえ、わざと間違えようとしてるだろ?

    暁 哲:
    ……え

    冴木 凪:
    こんな簡単な事を間違えるわけないよな?

    暁 哲:
    …………もちろん

    冴木 凪:
    そうだよな? 間違えたらみんなどんな反応するだろう? わくわくーーなんて1ミリも思ってないんだよな?

    暁 哲:
    ………………………………も、もちろん

    冴木 凪:
    じゃあ答えは1つだな?

    暁 哲:
    ………………………………承知しています

    不破 充:
    おい、今の漫才は何だったんだ?

     

    千代の嘘(2) 千代が知っていた人物

    人物選択発生場面

    「監獄少年」の攻略。第3章 「望月千代の嘘」。千代がなぜか冴木 凪を知っていた事を指摘する場面です。

    暁 哲:
    では、望月さんは直兄さんとの繋がりは無いと?

    望月 千代:
    冴木様は恩人です。それ以上でもそれ以下でもありません。

    暁 哲:
    おかしいですね……………

    望月 千代:
    ……何がでしょうか

    暁 哲:
    ただの恩人でそれっきりと言うなら、どうして千代さんは”この人物”について知っていたのでしょうか?

    ここでの正答は「冴木 凪」ですが、敢えて誤答を選びます。

     

    誤答

    「監獄少年」の攻略。第3章 「望月千代の嘘」。哲は寝ぼけていたのでしょうか?

    暁 哲:
    望月さん、どうして望月さんは草間才蔵さんを知っていたんですか?

    冴木 凪:
    ……………………

    不破 充:
    ……………………

    望月 千代:
    あの……ええと……どういう事でしょうか? 私は草間歳蔵さんについて、何も存じませんが……

    冴木 凪:
    あの、哲? 起きてるか? 今までの会話、もしかして全部寝言で対応してたのか? それとも今が寝言?

    言いながら、凪が僕の足をグリグリと踏む、痛い、痛いから。イデデデ

    不破 充:
    何のジョーク? 俺ちょっと理解できなかったんだけど

    暁 哲:
    えー……いや、はい。ちょっと言おうとしていた名前と間違えました

    冴木 凪:
    寝ぼけてないか? 頭は起きたか?

    暁 哲:
    起きてる、起きてる、大丈夫。大丈夫だから足を踏むのをちょっと遠慮してもらって……痛っ!

     

    千代の嘘(4) ひょうたん池に来た理由

    選択肢発生場面

    「監獄少年」の攻略。第3章 「望月千代の嘘」。千代がひょうたん池に居た理由を指摘します。

    暁 哲:
    大事な事なんです。望月さんがあそこにいた理由

    冴木 凪:
    何で?

    暁 哲:
    望月さんには他に目的があったと、考えているから

    不破 充:
    他に目的が? 一体何なんだ

    望月さんがひょうたん池に来た理由は……

    ここでの正答は「探しものをしていたから」ですが、敢えて誤答を選びます。

     

    誤答 誰かと待ち合わせをしていたから

    「監獄少年」の攻略。第3章 「望月千代の嘘」。凪と充先輩が無言のプレッシャーをかけます。

    暁 哲:
    望月さんがひょうたん池にいたのは”とある人物”と待ち合わせをするためです。

    不破 充:
    へぇー……誰と?

    暁 哲:
    それは…… 望月さんは草間 才蔵さんと、あのひょうたん池で待ち合わせていたんです!

    望月 千代:
    ……えっと……その、申し上げにくいのですが。違います

    暁 哲:
    え!

    望月 千代:
    なぜ、その方と待ち合わせをしていると思ったのですか?

    暁 哲:
    ……………………正直に言うと直感です

    冴木 凪:
    ……………………

    不破 充:
    ……………………

    凪と充先輩が、無言でそれぞれ拳銃とサーベルの手入れをしはじめた。わあ……物騒な絵柄だ。

    暁 哲:
    ……すみません、もう一度考えます

     

    誤答 おつかいを頼まれていたから

    「監獄少年」の攻略。第3章 「望月千代の嘘」。凪が苦いコーヒーを注文します。

    暁 哲:
    望月さんは、満月堂の店主におつかいを頼まれていたんです。

    望月 千代:
    はい、先ほどそう申し上げました

    暁 哲:
    ……………………

    冴木 凪:
    ……………………

    不破 充:
    ……………………

    暁 哲:
    そうですね

    望月 千代:
    ええ

    冴木 凪:
    ……………………マスター

    凪が手をあげて、喫茶店のマスターを呼ぶ

    冴木 凪:
    この店で一番苦いコーヒーを1つ

    暁 哲:
    凪、苦いコーヒーは苦手なんじゃなかった?

    冴木 凪:
    馬鹿! 俺じゃない! 哲お前が飲むんだよ

    暁 哲:
    ぐっ

    マスターがコーヒーを1杯机に置いた。そのカップを持って、凪は微笑む。

    冴木 凪:
    次にトンチンカンな事言ったら、これを一気飲みさせてやるからな

    ま、間違えないようにしないと……よく考えるんだ……

     

    千代の嘘(4) 千代の探し物

    証拠提示発生場面

    「監獄少年」の攻略。第3章 「望月千代の嘘」。千代が探していたものを提示します。

    暁 哲:
    望月さんがひょうたん池にいたのは”とある物”を探していたからじゃないですか?

    望月 千代:
    ……………

    暁 哲:
    望月さんは、”コレ”を探していたんじゃないですか?

    誤答

    「監獄少年」の攻略。第3章 「望月千代の嘘」。落としたのは哲の脳みそらしいです

    望月 千代:
    あの、大変申し訳にくいのですが……私は存じません

    暁 哲:
    …………あれ

    どうやら嘘はついていないようだ。望月さんは困惑している。

    凪が机の上の物をそっと持って、僕に突き返した。可哀想なものを見る目で僕に言った。

    冴木 凪:
    …………落としたのは、お前の脳みそらしいぞ

    不破 充:
    マスター、座布団1枚

    凪に薄い座布団が1枚支給された。

     

    千代の嘘(5) 鏡が特別である理由

    証拠提示発生場面

    「監獄少年」の攻略。第3章 「望月千代の嘘」。手鏡が特別なものである事を示す証拠品を提示します。

    暁 哲:
    この鏡が特別である理由は、”コレ”を見てもらえばわかると思います

     

    誤答

    「監獄少年」の攻略。第3章 「望月千代の嘘」。手鏡の証拠提示の場面で誤った回答をします。

    冴木 凪:
    これが……!

    不破 充:
    鏡の……!

    望月 千代:
    …………………何を示すのでしょうか?

    不破 充:
    おい哲、どういう事だ? コレと手鏡に、何か共通点でも?

    暁 哲:
    ……ないですか?

    不破 充:
    ないだろう?

    冴木 凪:
    ないぞ

    望月 千代:
    ありませんね

    暁 哲:
    ……………すみません、実は間違えました

    うなだれる僕に、凪は砂糖のツボから角砂糖を僕のコーヒーカップに2個ボチャンと落とした。

    冴木 凪:
    ぼら、甘い物とれば頭も働くようになるだろ

    暁 哲:
    ありがとう……

    一口すすった…………ぐぇ、甘すぎる……。

     

    千代の嘘(7) 手鏡所持の理由

    証拠提示発生場面

    「監獄少年」の攻略。第3章 「望月千代の嘘」。千代が手鏡を持っている理由を証明する場面

    冴木 凪:
    盗んでないとすれば、一体どうして冴木家の紋章の入った手鏡を、この女性(ひと)がさんが持っているんだ

    暁 哲:
    それは……望月さんが

    手鏡を望月さんが所持していた理由は……

    ここでの正答は「直兄さんからもらったから」ですが、敢えて誤答を選びます。

     

    誤答 道端で拾ったから

    「露天商から買ったから」も殆ど同じような展開であるため転記を省略します

    「監獄少年」の攻略。第3章 「望月千代の嘘」。直兄さんがおっちょこちょいである一面が見られます。

    暁 哲:
    望月さんが、道端で拾ったからです。

    冴木 凪:

    暁 哲:
    盗んだわけではないのに、冴木家の紋が入った鏡を所持している。つまり、偶然手に入れてしまったって理由が他に考えられないだろう?

    冴木 凪:
    え……ええ

    不破 充:
    いやーそうとは限らないんじゃないかぁ

    暁 哲:
    でもその確率は0とは言えません

    冴木 凪:
    言えないけど、……や、でも……! 兄貴はそんなうっかりはしない!

    暁 哲:
    凪は直先輩を信頼しすぎてると思う

    冴木 凪:
    同感だ。このブラコン

    冴木 凪:
    はぁ!?

    暁 哲:
    直兄さんも、うっかりする事はあるよ

    冴木 凪:
    何だよ

    暁 哲:
    前に、制服のボタンをかけ間違えたまま、任務に来た事があるよ

    不破 充:
    あいつ、しょっちゅう寝巻きの裏表間違えたりするしな

    冴木 凪:
    ~~~~!! うるさい! うるさい!

    ともかく、兄貴は絶対そんな事しない! 哲、考えなおせ!

    暁 哲:
    …………わかった

    第5章 橋本先輩

    似たようなNGシーンが多いので2,3個のピックアップに留めます

    橋本先輩(4) 怪我を結びつける証拠

    証拠提示発生場面

    「監獄少年」の攻略。第5章 「橋本先輩」。大和の怪我と橋本先輩の血を結びつける証拠を提出します。

    暁 哲:
    大和の爪の血と、橋本先輩の怪我を結びつける”ある物”が、ここにあります

    橋本 恭司
    ずいぶん自信があるのですね。一体何ですか……?

     

    誤答

    「監獄少年」の攻略。第5章 「橋本先輩」。怪我の証拠提示場面でお手付きをします。

    橋本 恭司:
    すみません、なぜその証拠なのか、私では到底理解できなくて……

    暁 哲;
    え……

    見渡すと、凪も充先輩も、微妙な顔をしていた。あ、あれ……。

    大和が地の底から響くような低音で言った。

    鬼堂 大和:
    暁、貴様、俺たちをからかっているのか……楽しいか?その日本刀をよこせ。鉄の錆にしてやろう

    不破 充:
    ……”哲”だけに? “鉄”の錆に?

    充先輩のつぶやきに、大和の殺気が増した。ダメだ、これ以上間違えないようにしないと本当に殺されてしまう……

     

    橋本先輩(7) 橋本先輩の本名

    証拠提示発生場面

    「監獄少年」の攻略。第5章 「橋本先輩」。橋本先輩の本名が夜桜会幹部名簿に書かれている事を指摘します。

    暁 哲:
    おそらく……橋本 恭司という名前は偽名でしょう。

    彼の本当の名前は……

     

    誤答

    「監獄少年」の攻略。第5章 「橋本先輩」。橋本先輩の本名を間違えると、大和からみぞおちに一発喰らいます。

    暁 哲:
    これに、橋本先輩の本当の名前が記載されています

    橋本 恭司:
    …………………………!!……すまない。目が悪くて……大和、確認してくれるかな

    大和が、眉間にしわをよせながら、僕から証拠を受け取った。

    鬼堂 大和:
    …………………………これのどこに名前があると言うんだ

    暁 哲:

    鬼堂 大和:
    俺には見えん

    大和が僕に証拠を突き返す。その拳がみぞおちに入った。

    暁 哲:
    ぐぅ

    鬼堂 大和:
    次、おかしな事を言うようであれば、みぞおち一発ですむと思うなよ

    大和の目は本気だ……

     
  • 監獄少年 攻略記事一覧に戻る