嘘つきゲーム タイトルロール

嘘つきゲームソリッド・シチュエーション・ホラーのノベルゲームで、システムはG.GEARの犯人は僕ですとほぼ同じルールのゲームです。パクリとの酷評も一部見られますが、ストーリーはオリジナリティがありオススメできる作品です。

トゥルーエンド含めてプレーするのはやや手間ですが、手間をかける価値のあるよく構想されたストーリーに仕上がっています。

 
スポンサーリンク

嘘つきゲーム 概要

嘘つきゲーム 概要説明(1)
嘘つきゲーム 概要説明(2)

3フロア 7部屋の中にある情報を集めて、1日1回解される嘘つき会議で殺人犯を論破していくノベルゲームです。一見すると脱出ゲームのようにも見えますが、ノベルゲームに近い印象です。

手に入れた情報については簡単な謎解きもありますが、ガチ脱出ゲームに比べれば謎解き難易度は低めに設定されています。

 
嘘つきゲーム 概要説明(3)
嘘つきゲーム 概要説明(4)

各章の前半は探索パートと呼ばれる殺人鬼に関する情報収集パートです。マップから行きたい場所に行き、同居人に話しかけたり、証拠品を探したりします。

スポンサーリンク

殺人鬼を論破するのに必要な証拠が全部集まると、嘘つき会議と後半生になります。殺人犯を論破して生き残りましょう。

 
嘘つきゲーム 概要説明(5)
嘘つきゲーム 概要説明(6)

全5章の10エンディングのそこそこボリュームのゲームです。8種類のバッドエンドとノーマルエンド, トゥルーエンドが用意されています。2周目のトゥルーエンドまで見ると、オープニングムービーの意味深な展開が理解できます。

 

嘘つきゲーム 攻略記事一覧

紹介記事

嘘つきゲームどんなゲームかの紹介記事です。システム観点では犯人は僕ですとほぼ同じですが、ストーリーは全くの別物です。ノーマルエンドまでのプレーでは深みはありませんが、トゥルーエンドまでプレーすると全てのツジツマが合うように作られたゲームである事が分かります。

嘘つきゲーム 紹介記事
 

攻略記事

犯人は僕ですなどの類似ゲームをプレー済で手っ取り早く答えを知りたい方はオススメです。一方、ある程度の詳細な説明をお探しの方は、章別の記事を参照ください。

嘘つきゲーム 関連記事
スポンサーリンク