嘘つきゲーム
嘘つきゲーム」は密室に閉じ込められた8人が、中に紛れ込んだ殺人鬼を探し出す騙し合いのノベルゲームです。一見すると月並みな設定のストーリーにも思えますが、証拠品細部に拘りの見られる良作です。
 

嘘つきゲームの2周目の見落としがちなストーリーのネタバレです。ゲームクリアには関係ありませんが、セイコの罪状が分かるものなど、物語の核心に迫る証拠品が2周目限定で登場します。このページでは、2周目限定の証拠品を集める気力が起きなかった方向けに、ストーリーが分かるように証拠品を紹介します。

嘘つきゲームのセイコと怖そうなDQNの画像

 

シュウヤの日記

嘘つきゲーム 2周目では、人形部屋でシュウヤの日記を読む事ができます。1日目, 2日目, 3日目…、日記を1日で全部読む事はできず、ストーリーの進行に合わせて少しずつ読み進める事ができます。

5日目で日記を読むと、罪状の分からず死んでいったセイコとヤンキー少年についての記載が見つかります。

嘘つきゲーム セイコの罪状が書かれたシュウヤの日記

 

以下、シュウヤの日記の引用を記します。

1日目

いよいよ明日、第一回の嘘つきゲームを開始する。

スポンサーリンク

参加者は4名。夫婦喧嘩から旦那を殺した主婦と、自分の興味本位から4歳の子どもを殺害した35歳の男、水死に見せかけて水泳部員を殺害した27歳の教師、いじめで自殺に追い込んだ15歳の中学生だ。

ここまで準備するのに長い時間がかかってしまった…。一体嘘つきゲームがどのようなゲームになるのか、非常に期待している。俺はこれからを投与されるわけだが…。まあ、嘘つきゲームで俺が死ねばそれまでのことだ。俺はアイツがゲームに参加することを止めたのだが、彼女は私も参加すると言って聞かなかった。結局、彼女も参加することにした。俺たち含めた6名の参加者による、第一回嘘つきゲームが、明日いよいよ始まる…。

 

2日目

第一回嘘つきゲームの参加者について少し語るとしよう。

彼らは本当に身勝手で虫唾が走る。参加者の1人、夫を殺した斎藤ミサキ。専業主婦の彼女は、仕事で忙しい夫が自分との時間を作ってくれないからという理由で不倫に走り、快楽に溺れた。そのことが夫にバレてしまい、完全に信用を失った彼女は…。自分の不倫のことが子供や両親に伝わってしまう前に、夫を殺すことを決心した…。自分が社会的に死ぬことより、愛した夫を殺す道を選んだのだ。

彼女がそこまでして守りたかったちっぽけな自分は、一体どれほどの価値があるというのか。現在、彼女は自分で夫を殺しておきながら、夫を失った悲劇のヒロインを演じ、その不倫相手と結婚しているという。なんと身勝手なことだろう。夫は愛した人に裏切られ、愛もなく殺され、どんなに悲しい最期だっただろう。きっと想像もできないほどの喪失感、悔しさ、痛み…そんな感情に押しつぶされながら死んでいったに違いない。

そんな悲劇を作り出した張本人が平気で生きていていいはずがない。地獄に落ちるほどの苦しみを味わってから死んでもらわないと…。…それでは、彼女にふさわしい処刑法を用意して、嘘つきゲームに挑むことにする。

 

3日目

第一回嘘つきゲームの参加者について少し語るとしよう。

彼らは本当に身勝手で虫唾が走る。参加者の1人、男子高校生を溺死に見せかけて殺した高校教師、佐々木リュウタロウ。彼もまた身勝手な殺人鬼である。彼は若い高校教師で、水泳部の顧問をしており、表向きは保護者からの評判が良い教師だった。しかし、実際は、教師の立場を利用して自分の加虐心を満たす悪魔だったのだ。表沙汰にならないように、影で自分が気にくわないと感じた生徒にすぐ暴力を振るった…。生徒たちは為す術もなく……ある日悲劇は起きた。

水泳部の合宿時に、1人の生徒が死亡したのだ。警察には水難事故と処理されたが、当然、事実は異なっていた。佐々木リュウタロウが生徒を強制的に泳がせ続けた結果、亡くなってしまったのだ…。彼は、1人の生徒を真夏の日差しが照りつける中、ろくに水分や食事も与えず泳がせ続けた。何時間も泳がせ、水から上がろうとすると上から押し付けた。生徒は何度も溺れかけた。その度、佐々木は心底楽しそうに眺めていたという…。最後にはむなしく力尽きてしまったのだ…。

しかし教師は逮捕されていない。というのも、『生徒が言うことを聞かなかったのだ』と嘘の報告がまかり通ったからだ。

こんな不条理はありえるだろうか?暗い海の底で息絶えてしまった彼の無念が想像できるだろうか?…俺は絶対に許さない。自分の加虐心を満たすためだけに青年の未来を潰した卑劣な教師には、が必要だ。…彼にふさわしい処刑法を用意して、嘘つきゲームに挑むことにする。

 

4日目

…第一回嘘つきゲームが終了した。最後に残ったのは俺たち二人だった。他の参加者4名はみな嘘つき会議の中で嘘を暴かれ処刑された。記憶が戻ったあとはずっと不思議な心地だった。記憶を操作する薬の副作用もなく、第二回の開催も問題なく実現できるだろう。

初めての処刑に、アイツは疲弊しきった様子だったが…。ようやく記念すべき第一回目の嘘つきゲームが終了し、俺たちの怒りは深く、もう後には戻れないところまできたと実感する。

俺たちがやっていることが、果たして本当に正しいかはわからない。忘れもしない、あの日から、俺の人生はすでに壊れたのだ。あの日からずっと…生きている実感などあるはずもない…。だから、今はただ、殺人鬼への罰を与えることが自分の生きる価値なのだと言い聞かせるだけだ。もう、進むしかない。やるしかないんだ。

5日目

嘘つきゲームも何度か目の開催だ。今回も6名の殺人鬼を集めることに成功した。俺らも含めて8名の参加者になる。さて、今回はそのような嘘つきゲームになるだろうか。参加者を簡単に紹介しておく。

1人目はヤンキー少年。自分の殺人の罪を気弱な後輩になすりつけのうのうと暮らしている最低な人間だ。

2人目は大手企業に勤めるサラリーマン。不倫がバレたことで逆上し妻を殺害。身勝手極まりない。

3人目は自称漫画家の男、ネトゲに狂って病気の母を見殺しにした…。

4人目は年齢不詳の結婚詐欺の女。自分の美容整形の費用を捻出するために男性から金を搾り取り、複数人の自殺者を出した悪魔のような女だ。

5人目は男子高校生。ストーカーをしていた相手の女性に交際を断られ突発的に殺害するも、自殺と見せかけることに成功。今も逮捕されずにいる。

6人目は人気アイドル。マネージャーとの恋愛がバレてチームメンバーを殺害しようとするが、誤って無関係のメンバーを殺害

…以上、6名の個性豊かな面々だ。みな、身勝手な殺人鬼である。再び、人間の汚さを目にすることになるだろう。…しかし、こう何度も嘘つきゲームを開催しているが、殺人がなくなる気配がない。殺人がこの世から無くならない限り、嘘つきゲームも終わらないだろう。

 

絵日記

嘘つきゲーム 2周目では、倉庫に落ちているシュウヤの絵日記を読む事ができます。絵日記は各日程の前半と後半で異なる内容を読む事ができます。各日程の開始時点嘘つき会議直前で読んでおく事をお勧めします。

嘘つきゲーム シュウヤの絵日記で彼が殺人鬼を処刑しようとの考えに至った経緯が分かる

 

1日目 前半

嘘つきゲーム シュウヤの絵日記 動物園に行った

おとうさんと おかあさんと いっしょに どうぶつえんに いきました。

たのしかったです。

 

1日目 後半

嘘つきゲーム シュウヤの絵日記 虫取りが好きな少年

スポンサーリンク

このまえ、おとうさんといっしょに、セミとりにいきました。

いえでセミをそだてたけど、うごかなくなりました。

いのちがあるものは、さいごはみんなうごかなくなる。

と、おとうさんがぼくにいいました。

おまえもいつかうごかなくなる、とうさんも、かあさんも、うごかなくなる。

うごかなくなるまでに、あいするひととであえたら、こんなにしあわせなことはないぞ。

おとうさんは、うれしそうでした。

 

2日目 前半

嘘つきゲーム シュウヤの絵日記 7歳の誕生日

きょうは、ぼくのたんじょうび。7さいになりました。

もうすぐ2ねん生になります。

おとうさんとおかあさんがプレゼントをくれました。

うれしかったです。ぼくのとくべつな日です。

画像をよく見るとクルミ割り人形が描かれています。おもちゃ箱の証拠品と併せて考えると、ゲームマスターの「ピョートル」は主人公の7歳の誕生日に母親から贈られたプレゼントである事が分かります。

 

2日目 後半

嘘つきゲーム シュウヤの絵日記 母親が通り魔に刺殺されたときの記録

おかあさんが まっかなセミになってうごかない。

 

3日目 前半

嘘つきゲーム シュウヤの絵日記 妻を失った夫が酒におぼれる様子

お父さんがかえってこない。

おさけをのんでばかりのお父さん。

いつかえってくるの?

おなかすいたよ

 

3日目 後半

嘘つきゲーム シュウヤの絵日記 誕生日でも父親はかえって来ない

今日はぼくの8さいのたん生日。

今日も一人だ。

お父さんはかえってこない。

 

4日目 前半

嘘つきゲーム シュウヤの絵日記 父親の自殺

お父さんは今日はかえってきた。

お父さんはてるてるぼうずになったのに。

雨がふっていた。おかしいな。

 

4日目 後半

嘘つきゲーム シュウヤの絵日記 孤児院に送られる主人公

ぼくはひとりぼっちだ。

こじいん というところに行くことになった。

ぼくはこれからどうなるの?

ぼくはこれからどこに向かうの?

 

5日目 前半

嘘つきゲーム シュウヤの絵日記 孤児院で同じ境遇の少女と出会う

おれはいかっていた。むねのこと苦しみを、そうしたらいいか分からなかった。

しかし、それをわかちあえる人と出会ったのだ。

今は、いかりをもやすことが、命をもやすことと同じだ。

 

5日目 後半

嘘つきゲーム シュウヤの絵日記 嘘つきゲームの開催を決心する主人公

母が死んでからもう8年経った。

俺にはこの深い怒りを抑えることができない。

俺は行動することに決めたのだ。

もう後戻りはできない…。

 

おもちゃ箱

人形部屋のおもちゃ箱を見ると、日程毎に異なるオモチャを発見します。最後まで見ると、嘘つきゲームのゲームマスター「ピョートル」は主人公シュウヤが母親から貰ったクルミ割り人形である事が分かります。

おもちゃ箱も同様に、日程によって見られるオモチャが変わりますので、毎日のチェックが必要です。

嘘つきゲーム シュウタのおもちゃ箱

 

1日目

嘘つきゲーム おもちゃ箱 外箱

おもちゃ箱だ。古いが、形状が綺麗だ。大事に遊んでいるのが伝わるな…。一体誰のものだんだろう…?ここは昔子供が遊んでいたのか…?こんな状況だと、かなり不気味だな…。

 

2日目

嘘つきゲーム おもちゃ箱 ゼンマイ式の車

おもちゃ箱だ。ん…?ゼンマイ式の車のおもちゃだ。大事に遊んでいたんだろう、今でも動くみたいだ。一体誰のものだんだろう…?ここは昔子供が遊んでいたのか…?こんな状況だと、かなり不気味だな…。

 

3日目

嘘つきゲーム おもちゃ箱 虫かご

おもちゃ箱だ。ん…?虫取りカゴだ。このおもちゃ箱の持ち主は、虫取りが好きだったのか?こんな部屋に置いてあると不気味だな…。

 

4日目

嘘つきゲーム おもちゃ箱 積み木

おもちゃ箱だ。ん…?つみきだ。使い込んだ傷がいっぱいついている。一体誰のものなんだろう…?

 

5日目

嘘つきゲーム おもちゃ箱 くるみ割り人形(ピョートル)

おもちゃ箱だ。ん…?くるみ割り人形だ。相当古いようだが、綺麗にしてある。あれ…?名前が書いてある…。しゅうたと綺麗なひらがな文字で書いてある。母親が書いてくれたんだろうか。これはこの子のオモチャだったのか…。でも、どうしてこんなところに…。この子も何か殺人鬼と関係が…?まさか誰かに殺されてしまったとか…。

 

ボイスレコーダー

倉庫に落ちているボイスレコーダーも同様に、ストーリーの進行に伴って流れる音声が変わっていきます。

スポンサーリンク

まだ、まとめきれていませんが、要チェックです。

 

嘘つきゲーム」の記事一覧です。「犯人は僕です」等の類似ゲームをプレー済で慣れている方は簡易攻略 行動順一覧オススメです。あまり慣れてなく勝手が分からない方は、章別の詳細な記事をご参照ください。

嘘つきゲーム 関連記事