群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。不死洞窟のモデルとなった「不二洞」の画像。
上野村観光協会様より「不二洞」の画像拝借

 

群馬ファンタジー」はTRPG感あふれるハードなRPGです。最近のRPGに見られるような接待設定ではなく、バトルに限らず選択肢ひとつの誤りでキャラロストします。ソシャゲ嫌い、高難度好きにオススメできる作品です。このページでは、第2ステージ、不死洞窟の攻略の流れを説明します。

初期バージョンは難しめのRPGでしたが、最新版ではかなり難易度が下がりました。ですが、ガチャ運≠強さである数少ないスマホRPGで、お勧めできる作品である事には変わりありません。

実在の「不二洞」は関東一の規模を誇る鍾乳洞が見られる洞窟です。400年前に僧が探検した事にちなんでいるのか、聖職者をモチーフにした敵が出現します。

 
スポンサーリンク

群馬ファンタジー関連記事

 

群馬ファンタジー 基本攻略

キャラクターセレクト

第2ステージ「不死洞窟」は前ステージに比べると、やや難易度があがります。第1ステージクリア時に謎の魔符8枚入手できますので、そのうち5枚を使って「吟遊詩人」をアンロックする事をお勧めします。吟遊詩人はHP50回復のスキルを使う事ができ、攻略がかなり楽になります。

多少、無理をすれば「無職」でもクリア可能ですので、「無職」「吟遊詩人」の2パターンのクリア方法を示します。

群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。吟遊詩人のアンロックがお勧め

 

無職

無職の場合は、HP上昇に寄与するCONを上昇させましょう。最小ダメージ5が保証されている「火の」装備ならばHP60程度、最小ダメージ10が保証されている「業火の」装備ならばHP30程度あれば、回復アイテム焼きまんじゅうに頼らずクリア可能です。

  • 「火の(最小ダメージ5)」装備 / HP 60
  • 「業火の(最小ダメージ10)」装備 / HP 30
  • 群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。無職はHPのガン上げ

     

    吟遊詩人

    意図的に世代交代する時は、「倉庫」を使用しましょう。「倉庫」に武器防具を預ける事によって、次の世代で武器防具入手の手間を省く事ができます。

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。世代交代する前に武器防具を預ける

     

    吟遊詩人の回復スキルは非常に強力なので、テキトーにやっていても不二洞窟くらいならばクリアできます。もし、吟遊詩人で第3ステージの「富岡製糸場」のクリアも同時に狙うならば、HP上昇に寄与する「CON」とスキル発動スピードに影響する「INT」をあげましょう。ボス戦は、敵からの被ダメージよりも回復スピードが速ければ、勝利確定です。

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。吟遊詩人はCON, INTを上昇させるのがお勧め。

     

    最小ダメージ保障(火の, 業火の)

    最低ランクの短剣または剣または斧を購入して、最低ダメージ5が保証されている「火の○○○」「業火の」が出るまで購入し続けます。武器は必ずしも強さが一定ではなく、強さや追加効果が変動するランダム要素があります。より強い追加効果はLUKが高いほど出やすくなっています。

    LUKが低い状態では、いくら頑張っても「火の○○○」は出ません。不条理な才能のダイスでLUKが高い状態を引き当てるか、LUKにステータス振り分けしないと「火の○○○」は出現しません。

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。グンマスミスに鍛冶を依頼します。

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。業火のシミター獲得。

     

    「火の○○○」は最低ダメージが5になるので、ボタンを連打しまくれば、それなりのダメージを与える事ができます。この5ダメージ連打戦法は第3ステージ 富岡製糸場、多少無理すれば第4ステージ 吹割の滝まで通用します。

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。最低ダメージ保障武器は第3ステージ、第4ステージでも通用します。

     

    金運祈り

    LUKが足りず、なかなか「火の」「業火の」が出ない場合は、不死洞窟のイベントに頼ると良いでしょう。詳しくは後述しますが、第2ステージ 不死洞窟の竜王の滝でLUKを上げるイベントが発生します。

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。金運祈りでLUK上昇

     

    群馬ファンタジー 不死洞窟

    大天井

    眼下に「あちらの世界」が広がっています。狂気系のイベントを堪能したい方は降りるのは自由ですが、降りるとゲームオーバーになります。「グヌマトゥルフ」との戦闘を延々と繰り返し、2度と上に戻ってくる事はできません。

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。眼下にはあちらの世界が…

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。自然は人間の出入りを考えて地形をつくっていない

    スポンサーリンク

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。グヌマトゥルフ

     

    竜王の滝 1回目

    竜王の滝で「色の違う岩」を発見します。この時点では岩の奧へ進む事ができませんので、「戻る」を選んでスルーします。

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。色の違う岩をスルー

     

    闇の空間

    闇の空間を探索すると「閻魔の金剛棒」を発見します。これを「押してみる」と、前エリア「竜王の滝」で新たな道が現れます。

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。閻魔の金剛棒

     

    竜王の滝 2回目

    色違いの岩

    先ほどの「色違いの岩」が消えて奧に進めるようになっています。

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。色違いの岩が消えている

     

    金運祈り

    竜王の滝で墓に遭遇します。ここで「祈りを捧げる」「金運アップ」の順に選択すると、LUK+2, INT-1, POW-1となります。LUKが低くなかなか欲しいアイテムが手に入らない場合は、金運祈りを利用する方法もあります。

    私個人的にはオススメしない方法です。出現率が低くLUKを上げるのに非常に時間がかかり、ストレスフルです。また、LUKを上げ過ぎるとゲームバランスが崩れるほど強くなってしまうため、私はオススメしません。(何にストレスを感じるか、ゲームに何を求めるかは個人差がありますので、全否定はしません)

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。祈りを捧げます。

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。金運アップをお願いします。

     

    教団の拠点

    教団の拠点で資料室を発見します。本を読むとグンマーな雰囲気を堪能できます。ここで資料室を出るときに、一定確率で次のエリアへ進むための出口を発見します。

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。教団の資料室で奥へ進める出口を発見。

     

    空穴

    空穴で「ダークプリースト」との戦闘になります。事前準備不十分な場合は、群馬市街に戻って対策を立てましょう。

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。事前準備不十分なら引き返すのも手。

     

    ダークプリースト

    事前準備 焼き饅頭

    「無職」の場合は、最大HPでギリギリ勝てる状態かと思います。このゲームは、負ければキャラロストなので、やや用心深く過剰対策くらいの方がちょうど良いかもしれません。

    戦闘中のHP回復「焼き饅頭」は1回の戦闘で3つまで使用可能です。「焼き饅頭(HP30%回復)」2つか、「高級焼き饅頭(HP50%回復)」1つくらいの準備をしてボス戦に臨みましょう。焼き饅頭は群馬市街で購入可能です。

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。焼き饅頭購入。

     

    群馬市街では商人(極めし者)が出現し、ゴミの買い取りを強制してきます。買い取りを断り戦闘になるとゲームオーバーになります。まずは逃走を試みて、逃走に失敗した場合は諦めてゴミを購入しましょう。

    このゲームは回復アイテム「焼き饅頭」を買うだけでも命がけです。

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。商人?の脅し

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。極めし者との戦闘。

     

    スキルゲージ 全快

    吟遊詩人で戦いに望む場合は、スキルゲージ全快で戦闘に臨みましょう。赤城山のザコ敵相手と戦い、スキルゲージを満タンまで貯めましょう。おそらくスキル1回発動で十分 ボス「ダークプリースト」に勝てるはずです。

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。スキルゲージ満タン。

     

    ダークプリースト 戦

    回復アイテムまたは回復スキルを1回発動するかしないかで勝てる相手です。いつでも回復できるよう、回復ボタンを押す心構えをしておきましょう。

    群馬ファンタジー第2ステージ「不死洞窟」の攻略。栃木に…外界へ連れて行ってくれ…

     

    参考動画

    ダークプリーストの強さを事前に把握した方は、以下動画を参照ください。

     

    関連情報

    群馬ファンタジー 記事一覧

    群馬ファンタジーの記事一覧です。

    群馬ファンタジー関連記事(再掲)

     

    名状しがたい北関東

    群馬に限らず 埼玉も負けず劣らずのディスりネタたくさんあります。ギャグ漫画「パタリロ!」で知られれる魔夜峰央先生の若かりし頃の作品に「飛んで埼玉」という作品があり、定食屋のメニューが「下水ライス」「ネズミカツ」という酷い埼玉ディスの作品です。

    ちなみに、当サイト管理人もサイタマラリヤが蔓延している埼玉県出身です。嫁からは 「高校生の時、ナイフではなく深谷ネギでカツアゲしていたんでしょ」「草加せんべいを盾にして 千葉の侵略に備えていたんでしょ」とよくディスられます。

    「お前はまだグンマを知らない」は作者自身が群馬県に引っ越した体験を元にした漫画です。そこそこ人気の作品で、漫画だけでなく、ドラマ化、映画化もされています。群馬ディスというよりも、「群馬あるある」を語った作品です。

    スポンサーリンク