群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。ゲームのモデルとなった結婚式場としても有名なロックハート城の画像。
画像引用:ロックハート城公式サイトより

 

群馬ファンタジー」はTRPG感あふれるハードなRPGです。最近のRPGに見られるような接待設定ではなく、バトルに限らず選択肢ひとつの誤りでキャラロストします。ソシャゲ嫌い、高難度好きにオススメできる作品です。このページでは、第5ステージ、ストーンハート城の攻略の流れを説明します。

 
スポンサーリンク

群馬ファンタジー関連記事

 

群馬ファンタジー 事前準備

キャラクターセレクト

「警備員」または「聖職者」を使用する事になるかと思います。ストーンハート城を1人でクリアするのは難しく、役割に応じでキャラクターを切り替えつ(わざと敵に負けて レベル1からやり直す)つ進めましょう。

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。キャラクターセレクト

 

警備員

回復スキルが使用できるキャラクターで対ボス戦用に使用すると良いでしょう。ボスの被ダメージよりも回復スピードが上回るよう、INT, CON中心にステータスを割り振ります。

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。警備員のステータス振り分け

 

聖職者

LUKが非常に高いキャラクターで探索者の塔踏破狙いやアイテム収集目的で使用すると良いでしょう。探索者の塔の生存確率を上げる目的や高性能アイテムがドロップしやすよう、LUKを中心に上げます。

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。聖職者のステータス振り分け。

 

アイテム収集

冒険者の塔8Fの「群馬武神」、最後の扉の「群魔王」を倒すには、ある程度の強いアイテム収集が必要です。アイテム収集の方法は何通りかありますので、以下に3パターンを示します。お好みに合わせてお使いください。

LUK上げ 爆炎 狙い

聖職者を選び、全ステータスをLUKに振り分けます。鍛冶屋でアイアンダガー, シミターなどの安い武器をひたすら作ってもらい、「爆炎の(追加ダメージ+30)」が出るまで作りつづけます。

最大レベルまでのレベル上げは必要ありません。不死洞窟を周回する程度のレベル上げで充分です。

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。爆炎狙い LUKガン上げ準備

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。爆炎のアイアンダガー獲得

 

墓荒らし グンマアーマー狙い

吹割の滝の「洞窟エリア」で亡骸の遺品から強い防具を狙います。運が良ければ、レジェンドのグンマアーマー(ダメージ63%軽減)が手に入ります。

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。まずは亡骸を調べる

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。嫌な予感がしても遺品を頂戴する

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。運が良ければグンマアーマーが出る

 

冒険者の塔 5F-7F

冒険者の塔は上に行くほど強い敵が出現します。3Fでは富岡製糸場の敵が出現し、4Fでは吹割の滝の敵が出現します。冒険者の塔の5F以降は、「ミノス(斧)」「ミノス(剣)」「夢に出た牛」が出現します。

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。斧を持ったミノス

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。剣を持ったミノス

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。夢に出た牛

 

これらの敵は非売品の強力な武器防具をドロップします。ダメージ軽減66%であるレジェンドのプレートメイルが出現するまで敵を狩り続けます。敵を倒しやすい「警備員」で戦うのか、レジェンドのドロップ率が「聖職者」で戦うかは好みが分かれるところです。

聖職者で戦う場合はある程度の攻撃力が求められます。最低ダメージの保証された「業火の(追加ダメージ+15)」「爆炎の(追加ダメージ+30)」を使用するか、最小ゲージ保障の「迅雷の(最低ゲージ+25%)」「韋駄天の(最小ゲージ+40%)」を使用すると良いでしょう。

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。最小ゲージか最低ダメージがお勧め

 

冒険者の塔(左側)

冒険者の塔 8F 群馬武神

CON, INT中心にステータス振り分けした警備員でダメージ軽減60%以上の防具を装備すれば、敵の被ダメージよりも回復スピードが速くなります。問題なくボス「群馬武神」を倒せるようになっているでしょう。

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。群馬武神との闘い。

スポンサーリンク
 

参考動画

群馬武神の強さを事前に把握した方は、以下動画を参照ください。

 

探索者の塔(右側)

バトルは発生せず、イベントのみ発生するエリアです。LUKを上げた聖職者で臨めみましょう。運が悪いとイベントで即死する事もありますので、武器防具は倉庫に預けておくのが無難です。

 

トラップ通路

罠が登場する通路です。猫も水も近寄らない方が安全です。

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。猫型トラップ。

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。水は飲まない方が無難

 

幻覚の間

壁眼(本物)

逃走に失敗すると、「風の幻覚」「土の幻覚」「幻覚からの脱出」の3パターンの苦悩が発生します。3パターンのうち最悪なのが「風の幻覚」で3連続でのイベント失敗で、グヌマトホテプとの戦闘になり事実上の即死イベントです。

イベント成功率は「DEX x 2」で計算されます。もし、DEXが低い状態ならば、かなり高い確率で即死する可能性があります。わざわざDEXを上げる程の手間暇は必要ないと思いますが、万が一のキャラロストに備えて倉庫に武器防具を預けましょう。

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。本物の壁眼

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。グヌマトホテプからの逃走。

 

運が悪い場合、動画のようにグヌマトホテプとの戦闘になってしまいます。

全体的にバージョンアップによって低難度化していますが、探索者の塔のみ例外的にバージョンアップで高難度化しています。最新版では動画よりもイベント成功率が低くなっている事に注意ください。

 

壁眼(偽物)

壁眼(本物)とよく似たイベントですが、赤字で表示された選択肢「通り抜ける」を選ぶと次のエリアに進む事ができます。

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。偽物の壁眼

 

幻覚世界

幻覚世界からの脱出方法は複数パターンありますが、「動物が来た」を選んで群馬クイズに正解するのが一番被害の少ない選択です。群馬クイズのカンペを以下にまとめます。

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。幻覚世界

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。さっそくですが群馬クイーズ。

群馬クイズ

群馬ファンタジー幻覚世界で発生する群馬クイズの正答まとめです。出題の全ては上毛かるたが起源。

No 設問 解答
1 ねぎとこんにゃく、どこ名産? 下仁田
2 ループで名高い 清水トンネル
3 群馬県における【心の燈台】といえば? 内村鑑三
4 世のちり洗うーー? 四万温泉
5 鶴舞う形の 群馬県
 

参考動画

探索者の塔(右側)の成功例の動画です。

 

最上階

最上階にたどり着きます。1人ではどうにもならないので、一度は「戻る」を選びます。

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。一度は撤退

 

「戻ろう」とすると、ギルドメンバーに遭遇し、計3人の協力体制になります。最終的には3人で肩車して鍵を入手します。

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。肩車で鍵入手。

 

最後の扉

CON, INT中心にステータス振り分けした警備員で「レジェンド プレートメイル(ダメージ軽減 66%)」を装備すれば、敵の被ダメージよりも回復スピードが速くなります。問題なくボス「群魔王」を倒せるようになっているでしょう。

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。ラスボス 群魔王

参考動画

群魔王の強さを事前に把握した方は、以下動画を参照ください。

 

群馬ファンタジー 補足

ストーンハート城の大広間でもらえる情報の通り、「冒険者の塔(左側)」と「探索者の塔(右側)」で求められる者が大きく異なります。

群馬ファンタジー第5ステージ「ストーンハート城」の攻略。バトルマスターの忠告。

 

回復スキルを持っており戦闘に有利な「冒険者」と、LUKが高くアイテムドロップとイベントで有利な「聖職者」を使い分ける必要があります。適当なタイミングで、武器防具を倉庫に預けて世代交代しましょう。つまり、わざと敵に負けて、新しい職業でのやり直しです。

負けるのが面倒と感じる方は、オープニングの「キャラクター削除」ボタンを使用すると良いでしょう。

 

関連情報

群馬ファンタジー 記事一覧

群馬ファンタジーの記事一覧です。

群馬ファンタジー関連記事(再掲)

 

名状しがたい北関東

群馬に限らず 埼玉も負けず劣らずのディスりネタたくさんあります。ギャグ漫画「パタリロ!」で知られれる魔夜峰央先生の若かりし頃の作品に「飛んで埼玉」という作品があり、定食屋のメニューが「下水ライス」「ネズミカツ」という酷い埼玉ディスの作品です。

ちなみに、当サイト管理人もサイタマラリヤが蔓延している埼玉県出身です。嫁からは 「高校生の時、ナイフではなく深谷ネギでカツアゲしていたんでしょ」「草加せんべいを盾にして 千葉の侵略に備えていたんでしょ」とよくディスられます。

「お前はまだグンマを知らない」は作者自身が群馬県に引っ越した体験を元にした漫画です。そこそこ人気の作品で、漫画だけでなく、ドラマ化、映画化もされています。群馬ディスというよりも、「群馬あるある」を語った作品です。

スポンサーリンク