コトダマ勇者 名前でたたかうRPG
コトダマ勇者 名前でたたかうRPG」は、ガチャ運ではなく、名前によって能力が決まるRPGです。ランスロットならば騎士に、ポチならば犬に。RPG, 歴史上の登場人物など色々な名前を試してみましょう。
 

コトダマ勇者の「異世界の扉 しばりプレイダンジョン」についてまとめます。底辺ジョブ限定や動物ジョブ限定など、通常ステージとは異なる攻略方法が求められるステージが散見されます。このページでは、「しばりプレイダンジョン」全17ステージのうち、比較的難易度の高い後半5ステージをまとめます。

コトダマ勇者 しばりプレイダンジョン イメージ画像

 

しばりプレイダンジョン

通常ジョブだけでクリアせよ

コトダマ勇者の中で、おそらく一番難しいステージだと思います。このサイトでも対策例は紹介しますが、やり方は色々あります。Lobi, twitterなど、このサイト以外の様々な媒体から情報収集する事をお勧めします。

通常ジョブ一覧

敵の攻撃に耐えるため、先頭の騎士は必須です。残り2人ついては、お好みで選びください。

コトダマ勇者 通常ジョブ

コトダマ勇者に登場する通常ジョブとそのレベル上限をまとめます。

No ジョブ レベル上限
01 戦士 50
02 僧侶 50
03 魔法使い 50
04 狩人 50
18 旅人 50
19 武闘家 50
20 剣士 50
21 騎士 50
22 傭兵 50
 

対策 強く推奨

このステージで有効となる対策を紹介します。

パーティーガード
ダメージ軽減66%で仲間をかばり自分に攻撃を収集させる。
個性「目立ちたがり(敵から攻撃されやすい)」と併用すると効果的。
デス
敵全体を気絶させる
このエリアのボスはデスの耐性を持っていないため、運がよければデスで勝てます。スキルレベルを上げれば、最大で8%成功率が上昇。
HPアップ(中), HPアップ(大)
魔法使い, 僧侶などのHPが低い職業を使う場合は、キメラ+が放つヘルトルネードにすら耐えられません。少なくても、敵の攻撃を最低1発は耐えられるようにしておきましょう。
ふんばり
HPが0になっても耐える
なるべくスキルレベルを上げて、敵の攻撃に耐えられる回数を増やしておきましょう。
チャージャー
ときどき攻撃前にためる
 

対策 やや推奨

このステージで有効となる対策を紹介します。ただし、前述の対策に比べると有用性が若干落ちるので、「魔法・技」「特殊能力」の空き枠と相談しながら、何を覚えさせるべきかを考えましょう。

パニック
敵単体を混乱させる
カンフーコング+に当たれば、敵同士の仲間割れで大ダメージを与える事ができる。
ゴッドバーニング
カンフーコングの弱点である炎全体攻撃
ただし、全体攻撃であるため、キメラ+の魔法反撃を被る事は理解した上で使用しよう。
ヘルバーニング
カンフーコングの弱点である炎単体攻撃
オートラヒール
ターン終了時に傷ついた仲間にラヒールを使う(確率50%)
天使の歌
味方全員のHPを150ほど回復する歌
ある程度のスキルレベル上げや「慈愛(回復魔法の効果が高くなる)」との組み合わせが必要
超風耐性
キメラ+のヘルトルネードのダメージを軽減
個性「風まかせ」でも似たような効果あり
 

対策例

いくつか実際にクリアした人の事例を紹介します。いずれの場合でもキャラ作りは結構面倒ですが、どの程度の手間をかければクリアできるかの大枠の参考にはなると思います。

スポンサーリンク

読者コメント①

ジョブは魔法使い、騎士、旅人のパーティー

個性は、鉄壁ガード、ありあまる体力中心で、あとは頭脳明晰

特殊能力はチキン野郎、ふんばりLV3~4、チャージャーあとは、残りはMPアップやHPアップ系など・・・

魔法・技はデス、ヘル○○系、ブライトライト、天使の歌、パニックなどを持たせてました。

確率は低いが、デスで倒せる時もあります。1体は天使の歌などを使って回復。自分の時は、デスでカンフーコング+を1体倒せて、パニックでカンフーコング+を1体混乱して、キメラに反撃覚悟で魔法使って倒せました。負けそうになったら、終了させて戦闘をやり直しして何とかクリアしました。

 

読者コメント②

騎士
ありあまる体力+1、鉄壁ガード+1、目立ちたがり
パーティーガード
防御中MAX、HP中MAX、ふんばり
ふんばりは不要かも

僧侶×2
影が薄い、風まかせ+2
ゴッドバーニング
チャージャー、ふんばり1

Lobiの方を参考にしました
作るのは面倒ですが、クリアは簡単でした

 

当サイト管理人

騎士
目立ちたがり、パーティガード、オートラヒール、自己治癒体質、ふんばり Lv.3

傭兵
デス Lv.5、HPアップ(大) Lv.2、自己治癒体質、ふんばり Lv.3

旅人
デス Lv.3 天使の歌 Lv.3、HPアップ(大) Lv.2 超風耐性、ふんばり Lv.3、慈愛

 

ボス戦

ボス戦は、カンフーコング+ x 2、キメラ+です。

コトダマ勇者 しばりプレイダンジョン「通常ジョブだけでクリアせよ」のボス戦

 

マップ概要

マップ
コトダマ勇者 しばりプレイダンジョン「通常ジョブだけでクリアせよ」のマップ
入手アイテム
  • 400,000 ゴールド
  • ブライトライトの種
  • プラチナ宝箱
  • 宝のにおいの書
 

回復魔法と回復アイテム厳禁!

計14個アイテムを入手でき、そのうち2つは「伝説の宝箱(重さ16)」「金の宝箱(重さ4)」で、そのうち1つがお金です。です。全てのアイテムを入手すれば、アイテム欄が31個埋まります。

泣く泣くアイテムを捨てるのが勿体ないと感じる方は、複数回に分けてアイテムを入手しても良いかもしれません。

マップ
コトダマ勇者 しばりプレイダンジョン「回復魔法と回復アイテム厳禁!」のマップ
入手アイテム
  • 火の玉
  • 魔力の結晶
  • 540,000 ゴールド
  • 奇跡の秘薬 (隠し)
  • 火の玉
  • 火の玉ボーイの書
  • 魔法の水
  • 伝説の宝箱
  • オートラヒールの書
  • ブライトの種
  • 金の宝箱
  • ブライトライトの種
  • 薬草
  • ヒールレインの種
 

子供を助けろ!

クリア報酬が「天使」のダンジョンです。攻略サイトに頼らず超上級職なしで挑む場合は、「通常ジョブだけでクリアせよ」に続いて2番目に難しいダンジョンです。

スポンサーリンク

ルール説明

2人で挑むダンジョンです。通常のルールと違い、ダンジョンの冒頭で子供が仲間になり、子供が気絶した瞬間にゲームオーバーになる特殊ルールのダンジョンです。

子供を守るには、基本的に敵の全体攻撃を放たれる前に倒す速攻の方が良いでしょう。「ダーク」など全体攻撃を放つ敵もいるので、パーティーガードはあまり効果的ではありません。

コトダマ勇者 しばりプレイダンジョン「子供を助けろ!」のルール説明

 

ボス戦

ボス戦は2連戦です。1戦目はオニガメ+, 冥府の住人+, 地獄の番人+。2戦目は風のゴーレム+。

それぞれのボス戦に対応できるよう、光属性と氷属性の魔法を使えるキャラクターを起用しましょう。

コトダマ勇者 しばりプレイダンジョン「子供を助けろ!」のボス戦

 

マップ概要

マップは以下の通りです。クリア狙いの場合は、不要な戦闘は避け、最低限の戦闘回数になるよう移動しましょう。

超上級職の強いキャラクターが育ったら、「超風耐性の書」「自己治癒体質の書」「宝のにおいの書」などの有用アイテムを狙いに行ってみても良いかもしれません。

マップ
コトダマ勇者 しばりプレイダンジョン「子供を助けろ!」のマップ

 
入手アイテム
  • 奇跡の秘薬
  • 金の宝箱
  • 380000 ゴールド
  • 超風耐性の書
  • ダークホールの種
  • 自己治癒体質の書
  • 宝のにおいの書
 

落雷注意

ルール説明

毎ターン 2,3発のカミナリが落ちてくるステージです。カミナリの落下先は敵味方問わずランダムです。

コトダマ勇者 しばりプレイダンジョン「落雷注意」のルール説明。

 

ボス戦

1戦目は地獄の番人+, オニガメ+, アルビーノ+。2戦目は邪眼+, 魔剣デモン+, 白い悪魔+, フライングフェイス+です。

コトダマ勇者 しばりプレイダンジョン「落雷注意」のボス戦。

 

マップ概要

ステージは短いものの落雷によるHP消耗の激しいステージです。やや回復に特化したパーティーで臨むと良いでしょう。

マップ
コトダマ勇者 しばりプレイダンジョン「落雷注意」のマップ

 
入手アイテム
  • ハイヒールの種
  • プラチナ宝箱
  • 虹の玉
  • 750,000 ゴールド (隠し)
  • 魔力の結晶
  • ヒールレインの種
 

各能力値が弱体化

ルール説明

このダンジョンでは各能力値が弱体化します。具体的に言えば、「敵に先手を取られる」「魔法攻撃以外殆どダメージを与えられない」「デスツリーのデスで全滅する事がある」という困った事態が発生します。

デスを喰らったらリセットしてしまうのも手です。

スポンサーリンク

コトダマ勇者 しばりプレイダンジョン「各能力値が弱体化」のルール説明

 

マップ概要

マップ
コトダマ勇者 しばりプレイダンジョン「各能力値が弱体化」のマップ

 
入手アイテム
  • 奇跡の秘薬
  • ブライトの種
  • ハイヒールの種
  • プラチナ宝箱
  • アイスマンの書
  • 魔法の水 (隠し)
  • 810,000 ゴールド (隠し)
  • MP回復術の書
 

コトダマ勇者 関連記事

コメント欄整理のため、ある程度古いコメントで記事加筆済のものは削除しております。今後もコメント頂けますと幸いです。