Dice×Dice2」の紹介とレビューと簡易攻略です。ダメージはダイス2個の出目で決定、モンスターとの50連戦という超シンプルお手軽RPGです。単純明快サクサクプレーですので、通勤通学のお供としてのご利用は如何でしょうか。

※ 2017年 iOS版が配信停止されました。

□■ Dice×Diceとの違い ■□
プレイヤーキャラクターが2人から選べるようになりました。
モンスターは全部で50種類!
□■ ストーリー ■□
あなたは闘技場でモンスターと戦う境遇に立たされました。
全員倒して生き延びましょう。

□■ 遊び方 ■□
ターンごとに1つのコマンドを選択して優位な状況を作り相手を倒します。
相手のHPが0になった時に、自分のHPが残っていれば勝利となり、先へ進めます。

動画紹介

Dice×Dice2は、シンプル, サクサク, 爽快の3拍子揃ったRPGです。2,3時間でクリアできると思いますので、単発物をお探しの方には打ってつけのゲームであると思います。音楽もカッコいいので、是非、イヤホン付きで確認をお願いします。

どの程度のシンプル, サクサク, 爽快なのかは以下の動画で確認ください。

スポンサーリンク

レビューと紹介

やってみよう

1戦目

Dice×Dice2の攻略。プレイヤーセレクト

プレイヤーセレクトのようです。とりあえず、男性を選んでみます。

Dice×Dice2の攻略。とりあえず、アタックを選択。

「アタック」「ガード」「ダイス下限UP」「ダイス上限UP」「パリィ」の5つから行動を選択できるようです。とりあえず「アタック」を選んでみましょう。

Dice×Dice2の攻略。0ダメージ!!!

(ー△ー;)エッ、マジ?!!!

0ダメージ?このゲームは2つのダイスの掛け算でダメージが決定します。つまり、ダイスの片方が0ならば0ダメージになるようです。

パラメタ説明

テキトーにやっていたら負けそうなので、改めて、Dice×Dice2のパラメタを見てみましょう。HP, SP, DICE…パラメタが3つしかないとは、超シンプルなRPGですね

Dice×Dice2の攻略。パラメータは3つ。

Dice×Dice2 パラメタ説明

Dice×Dice2の攻略です。Dice×Dice2に登場するパラメタをまとめます。

パラメタ 説明
HP ヒットポイント。相手のHPが0になった時に、自分のHPが残っていれば勝利となり、先へ進めます。(言い換えれば相撃ちはリトライという意味です。)
SP ダイス下限UP等の特殊攻撃を使用すると消費します
DICE ダイスの出目の上限と下限です

コマンド説明

戦闘で使用可能なコマンドは全部で5つ。超シンプルRPGですね。男戦士の場合は、21戦目以降で「パリィ」が「カウンター」に変化します。女戦士は、21戦目以降で「ヒール」が「レベルヒール」に変化します。

Dice×Dice2の攻略。コマンドは5種類。

Dice×Dice2 コマンド説明

Dice×Dice2の攻略です。Dice×Dice2に登場するコマンドをまとめます。

パラメタ 説明
アタック ダイス2個の掛け算の値だけダメージを与えます。
ガード ダメージを半分にし、さらにSPを回復させます。
ダイス下限UP SPを消費してダイスの下限をUPします。
ダイス上限UP SPを消費してダイスの上限をUPします。
パリィ [男戦士]敵の攻撃を防ぎます
カウンター [男戦士]敵の攻撃を跳ね返します(21戦目以降使用可)
ヒール [女戦士]HPを60回復します
レベルヒール [女戦士]HPをレベルの4倍回復します(21戦目以降使用可)

ボス戦

10戦毎にBOSSが登場するようです。自分よりも強い敵なので苦戦必至ですが、何度でもリトライできますので、何回かプレーすれば勝てます。

Dice×Dice2の攻略。10戦毎に協力なBOSSが登場。

中盤戦以降

男戦士の場合は、21戦目以降になると「カウンター」が使えるようになります。「カウンター」により戦い方の定石が大きく変わります、

Dice×Dice2の攻略。21戦目以降は、カウンターが使用可能。

総評

2,3時間でクリアできますので、1つのゲームを長く遊ぶのではなく、数時間程度の単発物をよくやる方にはお勧めなゲームではないでしょうか。短いゲームながら、ゲームバランスも丁寧に調整されていますし、演出の長さも丁寧に調整されています。

単発物, シンプル, サクサク, 爽快。この辺りのキーワードにピンときた方はダウンロードして損なしのアプリです。


以下 補足説明

私はレビュー記事を書いたのは、Dice×Dice2 version 1.2です。初期バージョンでは120円の有料アプリでしたが、いま現在は無料アプリです。また、バージョンアップ履歴として「ダイスロールの時間を短くし、テンポアップしました。」との記載がありますので、初期バージョンに比べて、かなりサクサク感がアップしたものと推測されます。

ダウンロード先

Dice×Dice2

Dice×Dice2
開発元:Naoki Nakasako
無料
posted with アプリーチ

攻略

プレイヤーセレクト

「男戦士」「女戦士」を選択する事ができます。

男戦士はHPが高めであるのに対し、女戦士はSPが高めです。また、5つ目のコマンドが男戦士と女戦士で異なります。

Dice×Dice2 プレイヤーセレクト

Dice×Dice2の攻略です。プレイヤーセレクト、すなわち男戦士と女戦士の違いをまとめます。

項目 男戦士 女戦士
パラメタ HP強化 SP強化
前半戦コマンド パリィ カウンター
後半戦コマンド ヒール レベルヒール

このゲームは「カウンター」が非常に強力な武器になるので、男戦士の方が難易度低めです。サクサク進めたい方は男戦士、ギリギリの戦いがしたい方は女戦士がお勧めです。

戦い方(男戦士)

1戦目から10戦目まで

まずは「ダイス下限UP」「ダイス上限UP」「ガード」を繰り返して、攻撃力をあげます。

Dice×Dice2の攻略。まずはダイスを大きくする。(男戦士の場合)

ある程度、攻撃力があがったら、「アタック」に切り替えます。

Dice×Dice2の攻略。ダイスが大きくなったら攻撃に切り替える。(男戦士の場合)

11戦目から20戦目まで

この辺りから敵が強くなってきて、ある程度のレベル上げが必要になります。敵と同じくらいレベルを維持しておきましょう

勝利時の「再戦」を選ぶか、敗戦時の「前に戻る」を選ぶと、同じ敵と複数回戦う事ができて経験値稼ぎが可能です。

Dice×Dice2の攻略。「再戦」を選択すると、経験値稼ぎが可能。

21戦目から50戦目まで

21戦目以降は「カウンター」が使用可能になります。こちらのHPが少なくなると敵は必ずアタックをする性質を利用する事で、カウンターでとどめを刺す戦術をとる事ができます(一部例外あり)。

まずは可能な限り「防御」を繰り返しSPを貯めます。あと1発でやられる状態になったら敵は必ずアタックを選びますので、「カウンター」を繰り返せば勝てます。

Dice×Dice2の攻略。21戦目以降はカウンター戦法。

なお、「カウンター」は非常に強力ですので、21戦目以降はレベル上げの必要はございません。50戦目のラスボスもカウンター戦法で倒す事ができます。

Dice×Dice2の攻略。ラスボスもカウンターで撃破可能。

戦い方(女戦士)

1戦目から10戦目まで

まずは「ダイス下限UP」「ダイス上限UP」「ガード」を繰り返して、攻撃力をあげます。

Dice×Dice2の攻略。まずはダイスを大きくする。

ある程度、攻撃力があがったら、「アタック」に切り替えます。

Dice×Dice2の攻略。ダイスが大きくなったら攻撃に切り替える。

女戦士はHPが少な目ですので、適宜「ヒール」でHPを上昇させます。ただし、長期戦になると「ヒール」の回復量よりも被ダメージが大きくなりますので、「ヒール」の頼りすぎは禁物です。

Dice×Dice2の攻略。ヒールによるHP上昇が可能ですが、頼り過ぎは禁物です。

11戦目から49戦目まで

この辺りから敵が強くなってきて、ある程度のレベル上げが必要になります。敵と同じくらいレベルを維持しておきましょう

勝利時の「再戦」を選ぶか、敗戦時の「前に戻る」を選ぶと、同じ敵と複数回戦う事ができて経験値稼ぎが可能です。

Dice×Dice2の攻略。「前に戻る」を選択すると、経験値稼ぎが可能。

21戦目以降は、レベルの4倍のHPが回復する「レベルヒール」を習得します。21戦目以降も今まで通りの戦い方で差し支えございません。

Dice×Dice2の攻略。レベルヒールの習得。

50戦目(ラスボス)

攻略方法は様々ですが、一例を紹介します。開幕でHP700くらいになるまで「レベルヒール」でHPを上昇させます。

Dice×Dice2の攻略。HP700まで上昇させる事で、ラスボスの攻略が可能。

あとは「ダイスUP」で攻撃力をあげて、「アタック」すれば攻略可能です。

スポンサーリンク

Dice×Dice2の攻略。あとは「ダイスUP」「アタック」の流れ

“超お手軽RPG「Dice×Dice2」の紹介と全50戦攻略” への3件のフィードバック

  1. 面白そうだなと思ってDLしようとしたら・・
    なくなってるのかな!?

    1. 確かにiOS版が見当たらないですね。作者本人に「現在公開しているかどうか」を問い合わせております。

      しばらくお待ちください。

      1. 問い合わせの結果、2017年にiOS版が配信停止された事が分かりました。残念です。