「レビュー」タグの記事一覧

「病み彼女これくしょん(ヤミこれ)」の紹介。長期戦覚悟のSNS風ゲーム。

病み彼女これくしょん
病み彼女これくしょん(ヤミかの)

「病み彼女これくしょん(ヤミかの)」は、出会い系サイトで出会った ちょっと変わった女の子と仲良くなるゲームです。どの子も見た目は普通ですが、突如、病んだ一面を表し豹変します。ジャンルは、LINEのような画面で3択で返信をするメッセージアプリ風ゲームですが、他のゲームとは比べ物にならないくらいの長期戦覚悟が必要です。

「プラトモ」の紹介。インサイド身近な物

プラトモ
プラトモ

「プラトモ」のNo.60 自動車の組み立て方を説明します。最もパーツ数が多い全41パーツのステージですが、左右対称な部分が多く、実際に考えなければならないパーツは少なめです。前ステージNo.59 バイクに比べるとやや難易度が落ちます。

「ホームセンターでゾンビと戦うゲーム」の攻略。コンボ組み合わせ一覧

ホームセンターでゾンビと戦うゲーム
ホームセンターでゾンビと戦うゲーム

「ホームセンターでゾンビと戦うゲーム(VSゾンビ)」はカジュアルな読み物系の放置ゲームです。タップを頑張らなくても、苦労する事無くエンディングまで読み進める事ができるお手軽ゲームです。このページでは、「ホームセンターでゾンビと戦うゲーム(VSゾンビ)」の魅力とコンボ攻略について説明します。

「カプセルタウン」の紹介と簡易攻略。ランクA市民登場までのメモ

カプセルタウン
カプセルタウン

「カプセルタウン」の紹介記事です。カプセルタウンはガチャを回して街を成長させる放置&タップゲームです。シリーズ作の「放置シティ」と異なり街を大きくする自由度は低いですが、まったり人の様子や街の成長を眺める楽しさは「カプセルタウン」の方が多めです。

「ヒュプノノーツ2」の紹介。人間臭すぎる生々しい人物描写

ヒュプノノーツ2
ヒュプノノーツ2

ヒュプノノーツ2はストーリー重視の1次元ローグゲームです。1作目に比べるとイマイチ流行っていませんが、私はヒュプノノーツ1よりもヒュプノノーツ2の方が面白いと感じています。ヒュプノノーツ2が流行っていないのは、「未完成版でリリースしてしまった」「ヘルプ機能不十分で操作を理解していないプレイヤーが多い」「難易度が高すぎる」という特殊な事情のため、低めの評価が下されています。このページでは、そんな不遇のヒュプノノーツ2の魅力をお伝えします。

「ヒュプノノーツ1」の紹介。忘れかけていた思いを発掘するアプリ

ヒュプノノーツ1
ヒュプノノーツ1

ヒュプノノーツ1はストーリー重視の1次元ローグゲームです。少年少女期の約束、青年期に感じた社会に対する反感・理不尽さ、脇目も振らず猪突猛進する社畜人生。ストーリーとしての奥深さ・綿密さはないものの、忘れかけていた思いを掘り起こしてくれる雰囲気重視のストーリーになっております。

「浮気しても許してね」の紹介。男に媚びを売るのは不正解?

浮気しても許してね
「浮気しても許してね」のアイキャッチ画像¥

「浮気しても許してね」の紹介記事です。「浮気したら死んだ」の姉妹作「浮気しても許してね」は、メッセージアプリ風ゲームと脱出ゲームを合わせたような感じのゲームです。「メッセージアプリ風ゲーム×脱出ゲーム」というアイディアとしての面白さは勿論のことシナリオも秀逸で、「主人公の人物描写が細やか」「男に媚びを売るのは必ずしも正解ではない」「登場人物が斜め上を行く」という特徴を持っています。

ページの先頭へ