はぐるまのまち -放置で回る癒しの無料ゲーム」のネタバラシ記事です。「はぐるまのまち」は、同社作品の「コスモロジー」「ホウセキの樹」と同様に雰囲気を重視した放置ゲームです。この作品のエンディングを知りたい方、エンディングについて誰かの解釈, 考察を知りたい方向けに、エンディングのネタバレと考察を行います。

【関連ページ】

ここはエンディングを公開するページです。「はぐるまのまち」の概要説明や攻略をお探しの方は、以下記事をご参照ください。

  • 「はぐるまのまち」の紹介と攻略。最短ルート エンディングへの道

  • 以下にエンディングを公開します。エンディングを見るとやる気をなくしてしまう可能性がありますので、自力でエンディングを見たい方はそっとブラウザを閉じましょう

     
     
     
     

    動力室の発展

    動力室ではネズミたちが働いて電力を起こします。ゲーム開幕時点では、1匹のネズミと1つの歯車のみですが、最終形になるとかなり複雑な機械になります。

    序盤と最終形の動力室の様子を比較すると以下のようになります。

    「はぐるまのまち」の攻略。序盤の動力室の様子。
    「はぐるまのまち」の攻略。最終的な動力室の様子。

    街の発展

    ネズミたちが起こした電力で街が徐々に発展します。10m地点ではネズミが居たり、25m地点では左上にテレビのようなディスプレーがあり高度な文明を連想させたり、細かい部分に目を凝らすと細部まで手を抜かないデザインに脱帽ものです。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    「はぐるまのまち」の攻略。10m地点では、何やら歯車のようなものをベルトコンベアーに乗せています。
    「はぐるまのまち」の攻略。25m地点では左上にテレビのようなものが見えます。
    「はぐるまのまち」の攻略。35m地点になると鉄道を確認できます。
    「はぐるまのまち」の攻略。70m地点では巨大な歯車や時計台が見えます。
    「はぐるまのまち」の攻略。200mまで行くと、「はぐるまのまち」は実は飛行船だった事が分かります。

    エンディング

    特に何かセリフが発生する事はありませんが、以下のようなショートムービーがエンディングです。

    「はぐるまのまち」の攻略。エンディング シーン1
    「はぐるまのまち」の攻略。エンディング シーン2
    「はぐるまのまち」の攻略。エンディング シーン3
    「はぐるまのまち」の攻略。エンディング シーン4
     

    見る人によって解釈の分かれそうなエンディングですが、皆様はどのように感じましたでしょうか。

     

    ネズミは実は「はぐるまのまち」の管理人で、今まで街の復旧に尽力していた。ようやく街が復旧し、月を見上げて一時の休憩時間を取る。私は勝手に「この惑星の住人は」の宇宙人トミーリージョーンズのCMのような場面を思い浮かべました。

     

    「はぐるまのまち」の細部を見ると、実は人間が登場せずネズミしか登場しません。「実はネズミの街なのかな?」と想像力を掻き立てる、なかなか憎い演出です。単純にタップや放置するだけでなく、街や動力室の様子を細かく観察すると新たな発見があるでしょう。

    スポンサーリンク

    他のグローバルギアさんの作品と比べるとシステム面では「…。」な所もありますが、世界観やデザインの細部を見ると、実は良作アプリではないかと感じています。