バトル魂2 – 放置系RPG」の紹介記事です。「バトル魂2」はタップ不要の真の放置ゲームです。アプリの起動も必要なし、カスタマイズ要素も少ないし、まさに「忙しい人の味方」のゲームです。事実、私自身も炎上プロジェクト所属中でありながら、1周目をクリアする事ができました。

 
スポンサーリンク

バトル魂2 関連記事
1. バトル魂2 紹介記事
2. バトル魂2 転生や経験値計算などの仕様説明
3. バトル魂2 ジョブ, アイテムなどの一覧情報
4. バトル魂2 要所ステージ ボス対策
5. バトル魂2 上級者向け雑多考察
6. バトル魂2 攻略記事一覧

戦闘は勝手に進むので、仲間、陣形、装備品、場所を決めて、部隊を強化

ゲーム終了中にも自動的にキャラクターが育つので、一日短時間のプレイでも大丈夫

装備品には様々な等級があり、多様な能力が付与

レビュー&紹介

戦闘開始

特にオープニングのストーリーがあるわけではありません。ゲームを起動すると、いきなり以下のような戦闘画面が現れます。

「バトル魂2」の攻略。オープニングは存在せず、いきなり戦闘画面から始まります。

特に何か操作が必要ではなく、ひたすら戦闘を眺めているでキャラクターは強くなっていきます。

 

先ほど「眺めているだけ」と言いましたが、正確には眺める必要すらありません。アプリを停止していても、停止時間とキャラクターの強さに応じた経験値とお金が自動的に手に入ります。しばらく時間を空けてからアプリを起動すると、放置時間に応じた経験値、お金、アイテムの取得画面が現れます。

「バトル魂2」の攻略。放置後のリザルト画面。

 

戦闘エリアの選択

キャラクター達が戦うエリアを選択する事もできます。

「バトル魂2」の攻略。エリア選択画面。

このゲームの序盤戦は、放置して経験値を稼ぐ事が主眼になりますので、効率よく経験値を稼ぐ工夫ができます。強い敵と戦うと1回あたりの戦闘時間が長くなりますので、やや弱い敵と戦って敵をたくさん倒した方が多くの経験値を獲得できます。

 

カスタマイズ要素

このゲームで、プレイヤーが操作できるカスタマイズ要素は「陣形」「装備」しかありません。

 

陣形

3×3のマス目上に、キャラクターを5人まで配置できます。前衛が攻撃を受けやすいので、前衛に壁役となる防御の高いキャラクターを配置します。その他、「敵が縦一列の攻撃を使うなら縦一列に並べない」「ボス戦ならボスを速攻で倒す陣形にする」等の工夫が可能です。

「バトル魂2」の攻略。陣形画面。

ですが、基本的に放置時間に比例して強くなるRPGですので、難しい事を考えなくても時間が解決してくれる事もあります。

スポンサーリンク
 

装備

キャラクターに装備をつける事ができます。便利ボタン「最強」がありますが、「最強」は武器固有の効果は考慮されません。例えば、ATK+15%, ガード+10%などの補正は「最強」の考慮対象外になっています。

「バトル魂2」の攻略。装備編集画面の「最強」ボタンは、武器固有効果は考慮されない事に注意が必要。

本当に強い装備を装着したいならば装備1つ1つを吟味する必要がありますが、難しい事を考えなくても時間が解決してくれる事もあります。最適な装備でなくても、レベルが高ければパワーでゴリ押しできます。

転生システム

ゲームを最初からやり直す代わりに、少しだけ強くなる転生システムが存在します。

転生を行うためには少なくとも「魔王城」をクリアする必要があります。「魔王城」クリア直後に転生しても良いですし、もう少し頑張ってから転生しても差支えございません。エリアの進行に応じて2周目のプレーが有利になります。

「バトル魂2」の攻略。魔王城クリアで転生が解放されます。

総評

私が、ちょうど炎上プロジェクト所属中にリリースして頂いた有難いアプリでした。このゲームは非常に簡単で、時間が解決してくれる放置ゲームです。

このサイトの人気コンテンツで「レガシーコスト」という放置ゲームがありますが、「レガシーコスト」は頭を使う忙しい放置ゲームです。「バトル魂2」は対極をなすゲームで、考える事が少なくゲームに時間をかけれない人向けの放置ゲームです。

 

忙しいけどRPGがやりたい人はダウンロードしてみましょう。

ダウンロード先

バトル魂2 - 放置系RPG

バトル魂2 – 放置系RPG
開発元:Isao Nakamura
無料
posted with アプリーチ
 

バトル魂2 関連記事(再掲)
1. バトル魂2 紹介記事
2. バトル魂2 転生や経験値計算などの仕様説明
3. バトル魂2 ジョブ, アイテムなどの一覧情報
4. バトル魂2 要所ステージ ボス対策
5. バトル魂2 上級者向け雑多考察
6. バトル魂2 攻略記事一覧

スポンサーリンク