勘違い探し(俺のこと・・・)」の3周目で真のエンディングが見れる放置ゲームです。3周目を見るのが手間でエンディングを諦めた方も多数いらっしゃるかと思いますので、諦めた方向けに1, 2, 3章のエンディングを公開します。

スポンサーリンク

第1章 オープニング

勘違い探しの攻略。第一章のオープニング(1)

突然ごめんねっ
どんな子がタイプ?

勘違い探しの攻略。第一章のオープニング(2)

俺のことが…好きなのかな

…待てよ
これまでに俺は…
何度も何度も…

“カン違い”

を繰り返してきたじゃないか…
そう、あれは高校に入学して
すぐの頃だった…

第1章 エンディング

勘違い探しの攻略。第1章のエンディング(1)

女の子:
突然ごめんねっ
どんな子がタイプ?
忙しいかな?

男の子:
(もう俺は…だまされない…!!!)

男の子:
教えてどうなる?

女の子:
えっ…?

男の子:
なんでそんなこと
知りたいんだよ

女の子:
それは…

男の子:
言えないなら言えない

女の子:
私、何か怒らせたかな…??
ごめんね
さっきの質問は忘れて

男の子:
(どいつもこいつも思わせぶりな態度しやがって)

勘違い探しの攻略。第1章のエンディング(2)

それから数か月後の
ことだった。

「どんな子がタイプ?」

どう聞いてきた女子が

俺のこと好きだったのだと
友達から教えてもらった。

その話を聞いた時にはすでに

その子には新しい彼氏が
できていたんだけどな…

切ないエンディングですね。痛い黒歴史にトラウマになって恋愛に臆病になった人でなくても、相手の好意に気付けなかった経験をされた方は、同情を誘うようなストーリーではないでしょうか。

ですが、これで終わりではないようです。第2章が始まります。

第2章 オープニング

勘違い探しの攻略。第2章のオープニング。

先輩…あの
日曜日って
予定空いていますか?

俺のことが…好きなのかな

…待てよ
これまでに俺は…
何度も何度も…

“カン違い”

を繰り返してきたじゃないか…
そう、あれは高校に入学して
すぐの頃だった…

第1章と殆ど同じ話でオープニングが始まります。

第2章 エンディング

勘違い探しの攻略。第2章のエンディング(1)

女の子:
先輩…あの
日曜日って
忙しいですよね><

男の子:
前回はあの子を疑いすぎて
失敗に終わった…
俺に足りないのは
積極性なんじゃないか?

勘違い探しの攻略。第2章のエンディング(2)

男の子:
予定ないよ!!!
それって遊びの誘いだよね
すっげえ嬉しい
どこ行く?どこ行く?
もち、どこでもOK!
あ、どこでもいい!って言ったけど…
俺計画とか立てるのわりと得意w
午前から遊ぶとしたら
軽く飯→ファンシーランド
→軽く飯→夜とかはその時決める
ざっとこんなカンジ?
っていうか一日イケる?
俺は丸一日OK!
っていうか、なんか彼氏面してごめんw

スポンサーリンク

女の子:
そーですね…笑

男の子:
(…?なんか反応うすいな)

主人公の顔が下心丸見えなのが笑いを誘います。

勘違い探しの攻略。第2章のエンディング(3)

それから返信がくる
ことはなかった
忙しいのかもしれない
そう思って
日曜の予定は空けておいた
当日その女子は
別の男と楽しそうに
遊んでいる写真を
SNSに投稿していたよ

消極的と積極的の両極端で、今回は積極的過ぎて撃沈してしまったようです。

今でこそ2児の父ですが、私は男子高校出身で大学入学直後は異性との距離の取り方が分からず、この主人公と似た黒歴史は持っています。なんか「すげ~分かる」と言いたくなるストーリーです。

第3章 オープニング

勘違い探しの攻略。第3章のオープニング

今、外にいるんだけど
花火大会行かない?

俺のことが…好きなのかな

…待てよ
これまでに俺は…
何度も何度も…

“カン違い”

を繰り返してきたじゃないか…
そう、あれは高校に入学して
すぐの頃だった…

第1章, 第2章と殆ど同じ話でオープニングが始まります。

第3章 エンディング

勘違い探しの攻略。第3章のエンディング(1)

女の子:
今、外にいるんだけど
花火大会行かない?
どうするの?

男の子:
前回と前々回は
最悪な形で終わった
無視しよう。
考えるのはやめだ

おーい、3周もプレーさせておいてバッドエンドですかい?と思ったら…

勘違い探しの攻略。第3章のエンディング 呼び鈴が鳴る

勘違い探しの攻略。第3章のエンディング LINEでは今から向かうのメッセージが

 
 

勘違い探しの攻略。第3章のエンディング 適度な距離感

いつもひとりで
来ている河原に
女子とふたりで来た。

夜空にたくさんの花火が
打ち上げられ
それを見上げる”カップル”で
河原はうめつくされていた

「つまり、俺を誘ったのって」
「…俺を誘ったのって」

カン違いかはわからないけど
少しは期待しても
いいよね…?

 

勘違い探しの攻略。第3章のエンディング そっと手をつなごうとする

主人公は、そっと女の子の手を取ろうとします。

感想

「勘違い探し」は比較的古いゲームで今では話題にあがりませんが、いま現在のゲームの原型となったアイディアではないかと感じています。システム面ではワケあり同居と同じですし、「男の子が勘違いして、それの態度を見て女の子がドン引き」は元カノは友達だから問題ないのバッドエンドのストーリーと同じです。

ストーリーも異性に対して距離感の掴めない主人公が、数々の恋愛の失敗をして徐々に成長していく姿が微笑ましく思えました。

自己投影しているわけではありません。悪しからず…

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

コメントは管理人承認後 反映されます(スパム対策)。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)